Q&A –BricsCADを検討する7つの理由

「なぜBricsCADを検討する必要があるのですか?」

この質問をよく聞かれます。BricsCADを検討すべき理由は1つだけではありません。 BricsCADに移行べき7つの理由をご覧ください。

1. BricsCADは、BLOCKIFY、COPYGUIDED、PARAMETRIZEなどの革新的なAI /機械学習ツールを提供して、2D / 3Dのワークフローを高速化します。

 

BricsCAD®はクローンではありません。競合製品にはない機能を備え急速に進化する強力なCADプラットフォームであり、既存製品との互換性は極めて高いです。Webでご覧頂いた通りさまざまな製品があります。これらのエキサイティングな可能性をチェックしてください。

 

BricscADホームページの移動

さまざまなBricsCAD製品バージョン

2. BricsCADは、ITフレンドリでコンパクトな導入を実現します。インストーラーは、サイズが500MB未満で、すべての製品のバージョンが含まれています。

8つの異なる巨大なインストールパッケージをダウンロードする必要はありません。 1つのインストーラーをダウンロードするだけで、ライセンスキーに基づいて正しいバージョンが承認されます。シンプルでコンパクトで高速です。

また、大規模な導入の場合でも、完全にサイレントなインストーラーは、SCCM / Configuration Managerツールと連携して、わずか数分でBricsCADをインストールできます。

3. BricsCADは ネットワークマルチユーザーに対応した永久ライセンス、あるいは必要に応じてサブスクライブライセンスをリーズナブルな価格でご提供します。

  • 最新のリリースで最新の状態が保持されます。
  • すべてのライセンスは、追加コストなしに世界中どこでも使用できます。
  • BricsCAD®は、ネットワークおよびボリュームライセンスも提供します。
  • ネームドライセンスの煩わしさはありません。
  • ライセンスは15の言語バージョンのいずれでも機能します。

永久ライセンスまたはレンタルを選択し、ネットワークまたはスタンドアロンライセンスとして使用できます。それらを組み合わせて、御社にとって最適な環境を作ります。

4. BricsCADはマルチスレッド、マルチプロセッサ操作をサポートし、製品のパフォーマンスを高速化します。 

ビットコードのMTFLAGSシステム変数を使用すると、並列タスクのパフォーマンスを制御できます。マルチスレッドにより、BricsCAD®はマルチコアCPUを効率的に活用できます。

設定マルチスレッド高速CADbricscad

5. BricsCADは2018 .dwgを高い互換性で読み書きできます。

さらに、BricsCAD BIMは、BricsCAD®Mechanicalとともに、すべてのデータを.dwgファイルにも保存します。すべて.dwgで!

6. BricsCADは業界をリードするCADプログラムと高い互換性があります

  • コマンド互換
  • メニュー(.CUI)対応
  • マクロ/スクリプト互換
  • LISP(.LSP)互換
  • サポートファイル(.PC3、.LIN、.PAT、.DWT、.SSM)互換

AutoCAD®を使用したことがあれば、BricsCAD®を1時間で習得できます。

BricsCAD®を採用するために、標準のプリンター、テンプレート、ブロック、またはシートセットを変更する必要はありません。これらのツールは、BricsCAD®に組み込んですぐに快適に使用できます。

7. BricsCADは、Lite、Pro、BIM、Mechanical、Ultimateのすべてのエディションで完全なVisual LISPAPIを提供します。

BricsCAD®を採用するためにカスタマイズされたLISPルーチンを放棄する必要はありません。APPLOADまたはON_START.LSPファイルを使用してそれらをロードするだけで準備完了です。また、これには低価格のBricsCAD®Liteツールも含まれます。

ぜひご自身で BricsCAD を確かめてください。 30日間無料でBricsCAD®をお試しになれます。

BricsCADの詳細は  オンデマンドウェビナー でご覧ください。

***

ロバート・グリーン

ロバートは、Bricsysのディレクターで、CAD管理の第一人者でもあります。ロバートは、BricsCADの導入を希望するお客様に豊富な経験に基づきアドバイスをします。アトランタに拠点を置くセミプロのロックギタリスト兼ボーカリストでもあります。 LinkedIn

  • Never Miss an Update